So-net無料ブログ作成

久しぶりに教壇に立つ [日記]

この日、取引をしている皆様を呼んで研修会なるものを開催した。その中で私の時間が与えられる。使命は「ある分野の商品の、ある部分の勉強会。しかも、当然取引先の儲けになるような話を。」少し具体的に見える要求だが、この"ある分野"というのが、他の分野に比べてバカみたいに広い。あえて言うなら"ある分野"=他の分野"以外の"分野。こんな漠然とした要求を、しかも社内の人間に注文するなんて、とかなり怒りを覚えたが・・・

「・・・やってやろうやないか」と、仕事に気合の入っていない私が久しぶりに気合を入れてみた。それは何故か。前に話しただろうか、大学の後半2年間で首都圏のある有名進学塾で算数・数学のバイト教師をした経験が有る。2つの校舎を掛け持ち、小6・中3という受験クラスまで持ち、しかも中3クラスは地元の人間でもないのに、しかもバイトなのに、クラス主任までやった。今の仕事よりも自信を持ってやり遂げた、数少ない成功経験である。その当時の私の姿など今の会社の人間は誰も知らないが、自分自身への喝とするため気合を入れてみた。

初めて持つ"クラス"の場合、授業の内容は淡々と進行できるよう準備だけしておいて、どこまで丁寧にやるか、もしくは迅速に進行させるか、教壇に立った瞬間に決める。この日もこのスタンスでいざ出陣。普通はいきなり授業を始めるが、今話題の「クールビズ」についての小話を数分話してから、本題へ・・・

結果、アンケートではかなりの高評価♪自己満足だがうれしい。しかも社内の周りからも認められたのでなおうれしい♪やっぱり人を育てる業界に転職しようかなぁ・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

Tech

あ、それ俺も思うわ。
塾講師、悪くない仕事だったな。
でも社員になれと言われたら「ありえね」ってのが
当時の率直な感想だった気がする。。。
by Tech (2006-08-09 12:14) 

betchy

>多摩テック
ネットで会うのは久しぶりだな。同時期に同じ"責任"を全うした仲間でしたな。確かに「社員になるか?」と言われた時には即行「有り得ないっすね」って完全拒否したもんな。あの業界に入ると、他業界に転職できなくなる。しかも長く授業をやり続けないと、会社の運営側に立てない。よっぽど『一生授業していても、飽きないっす』って輩じゃないと、あの業界には入れない気がする。一生授業は勘弁だな・・・
by betchy (2006-08-09 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます