So-net無料ブログ作成
お笑い ブログトップ

やっぱり"生"が好き!(ヨシモトスープシナガワテイスト) [お笑い]

ども、織田裕二の司会ぷりに、どうも不思議さを未だに覚えているbetchyです。

さて、遂に見ましたよ!少年少女のライブを!今回はよしもとプリンスシアターにて開催されたユニットライブを見てきました。出演者は大好き!少年少女のほかに、フルーツポンチ、えんにち、ジューシーズ、ガリバートンネル、エリートヤンキー、かたつむり、です。ユニットライブ、イメージ的には爆笑レッドシアターみたいなもんです。ユニットライブなので単独のネタは見れなかったのですが、フルポンとのコラボネタでOLクイズが見れたので、それで十分です。

さて、阿部ちゃん・・・かわいい♪ずっと見てしまいました。最後の方に魚みたいな顔してリアクションとってましたが、それ以外は僕的に目の保養になりました。・・・これじゃ、アイドルの熱狂的ファンが追っかけてるみたいだな。

夕方にもライブをやる予定みたいでして、そっちだったら単独ネタを見れたのでしょうが、今回は我慢して会場を後にしました。この劇場は荷物を預かってくれるし、非常に見やすい会場でした。機会があればまた見に行ってみようと思います。

さて、舞台も終わり、何か買って帰ろうと思ったら少年少女のブロマイド・・・いかん、これを買っては何かが来れてしまう気が。我慢我慢。でも、周りの若い女性はみんなフルポン買ってましたね。で、隣を見ると・・・おぉ!「オモシロクナ~ル」と「ヨクスベ~ル」ではないか!思わず手にとってまじまじと眺め、オモシロクナ~ルを購入。これです。
オモシロクナ~ル.jpg
ホントに面白くなるなら、ぜひ常用したいものです。普通に売ってたので、機会があれば皆様もぜひ。

やっぱり、生がいいですよ、生が。阿部ちゃんの生をもっと体験しようと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっぱり最近の賞レースの結果はどうか、と(R-1ぐらんぷり2009) [お笑い]

結論。納得がいきません。

R-1ぐらんぷり2009は、リアルタイムで見れず、しかも録画し忘れ・・・結局、全部YouTubeで見ました。で、結果は以下の通り。

順位名 前






















得点
1中山功太98959997979998683
2エハラマサヒロ93989798989497675
3バカリズム949695100979298672
3COWCOW山田與志93979896999396672
5あべこうじ97939593949596663
6サイクロンZ92959791959597662
7鬼頭真也(夜ふかしの会)90949490929194645
8鳥居みゆき87938991969096642
9岸 学86899092918997634
10夙川アトム85889288888596622

このまま転載していいんだろうか・・・ちょっと心配ですが。

で、M-1の時と一緒ですよ。多分、審査員の好みですよ、これは。だって中山功太よりも他の人のほうが笑い取れてましたよ。でも、良く見えたんだろうなぁ。ネタを作りこむだけじゃ、点数は取れないってことか。M-1よりかはまだ公平性があるからいいか。しかし、漫画家を審査員に置くのはどうなんだろう・・・

個人的には今回はCOWCOW山田與志のネタが好きでしたが。みゆきちゃん残念!もう少し点数取れると思いましたが、ファイナリストになっただけでうれしいです。

さて、敗者復活してしまいましたが、あらびき団好きの私としては、夙川アトムがこれをきっかけにブレイクしてくれる事を祈ります。しかし、ガリガリガリクソンは敗者復活にも出てこなかったなぁ。ファイナリストでもいけると思ったんだけどなぁ。まだまだ世間とのギャップが埋まりませんな。

来年は「いがわゆり蚊」が出てくると思います。当たったら、何かくれる?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:お笑い

今すぐ審査基準の明確化を(M-1グランプリ2008の結果) [お笑い]

見ましたか、M-1。結果はこちらに。

http://www.m-1gp.com/top.htm

僕の予想、ちょっとだけ当たりましたね。
○ナイツの最終決戦
○オードリーの敗者復活

しかし、どうも納得がいかない。何がって、審査基準です。そりゃ結果通りだと思いますよ、NON STYLEの出来は。しかし、会場と茶の間の笑いを掻っ攫っていったのは別の組だと思うのですが。

笑いを審査するって、難しいのでしょうか。過去のM-1見ていても、一番笑いを取ってた人がやっぱり優勝してるわけで。しかし、今回は違うと思います。だからこそ「審査基準の明確化」を図ってもらいたい。

多分今回の最終決戦の票は「結成10年超経った後でも、安定的な漫才が出来る」「大ベテランになったらほぼアドリブだけで10分漫才できる」などの基準であれば、今回の結果はわかる。しかし・・・

ただ、いみじくも島田紳助は本番中にこう言いました。「ここまでレベルが高いと、審査は審査員の趣味になる」と。そうであれば、最終決戦の結果は大阪寄りの趣味による評価になる、と。そしたら他の2組は俄然不利になるわけです。そう、キングオブコントの時のように。

またオール巨人は優勝者に対しこう言いました。「日々心配してるところを、今日はしっかりやってくれた」と。目をかけていると捉えてもしょうがない発言です。でも、私は巨人師匠がそんな事をされるとは絶対に思いませんが。思いませんが、そう思えてきてしまう。

だとすれば、今後は審査員の数を東京と大阪で半々にしてもらいたい。そうすれば少しはどっちか寄りの審査にはならないはず。

今年は非常に興味深い大会になりましたが、来年はどうなるものやら。昨年の敗者復活からの優勝という、予選段階での審査基準の疑問から、今年は今年でこの有り様。審査基準の明確化を。

さて、次はR-1です。これこそ公平には見ません。がんばれ、ガリガリガリクソン。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

予想は、結果の前だけに出来る自己満足(M-1グランプリ2008の予想) [お笑い]

ども、Babyのお陰でPCの「無変換」の押すところが外れてしまって困っています。

さて、予想というのは、結果が出る前だけに出来る素晴らしい悦の世界。やってまいりました、とうとう来週は「M-1グランプリ2008」です。では、今年のファイナリストを紹介。

ダイアン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
ナイツ(マセキ芸能社)
U字工事(アミーパーク)
ザ・パンチ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
NON STYLE(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
キングコング(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)

もう予想なんてどうでもいい、今年こそは!と思っていた一押しコンビの「ナイツ」と「U字工事」が決勝進出しただけでずいぶんうれしい。
とは言うものの、あたりもしないのに自分から「僕、予想します!当てます!」と言った以上、敗者復活以外の8組で考えてみます。

とその前に。モンスターエンジンとザ・パンチがくると思わなかった。面白いんですよ、そうなんですけど、僕、モンスターエンジンの神々の遊びのネタしか見たこと無いもん。笑福亭仁鶴のモノマネしか知らないですもん。
だって、ザ・パンチって、あれは漫才なの?(決して悪い意味ではなく)まぁ、コントでもないですけど。

さて、色々考えましたが、
ファイナリスト:モンスターエンジン、ナイツ、キングコング
優勝:ナイツ
これでどうだ。当日、結果が楽しみだ。

<番外編:敗者復活は誰だ>
簡単に。麒麟は硬いな・・・ジパング上陸作戦が来ても面白いかもな・・・
ということで、完全に個人的趣味でオードリー。さて、これも結果が楽しみだ。

http://www.m-1gp.com/top.htm
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

キングオブコントの結果に異議あり! [お笑い]

だいぶ前の話だが、キングオブコントってコントの賞レースやってましたね。ファイナリストが意外な顔ぶれでしたが、決勝戦のネタを見てると「なるほど」という感じ。

最終決戦進出者も予想を裏切らない形。バナナマンかロバートかくらいでしょうな、下馬評割れたのは。

しかし、バッファロー吾郎が優勝とは・・・

あれ、言っちゃぁ悪いけど、そこまで面白かったか??

そりゃ、昔から知ってますよ。別に詳しくは無いけど。ダイナマイト関西もタイミング良ければ見てるし。でも、あのネタ。関西じゃドッカンドッカンでしょうが、全国的に見てどうなんでしょうか。観客は笑ってたけどね。

でも、バナナマンも最終決戦のネタは合わせ難かったんだろうな、と。決勝戦は確実に勝ちにいってたもんね。

まぁ、いいや。来年もやることを期待して。それよりも今年のM-1予想や、来年のR-1予想の方が面白いかも。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い
お笑い ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます