So-net無料ブログ作成
アダルト ブログトップ

気になる人がいます(単なる好みの話) [アダルト]

ども、最近人にこのblogを紹介してるのに、更新を怠りまくりました。だけど謝りません。マイペース万歳。

さて、気になる人がいます。それも2人です。別に告白したりはしません。単なる好みの話です。だって、芸能人ですから。私の永遠のアイドルは広末涼子たんですが、それとは別の視点。なんだか気になるって人。「・・・あれ?私、気付いたらあの人のこと見てるわ・・・♪」ってなやつ。何で女性言葉なんでしょうね、わかりません。では。

①POLYSICS カヨ
http://blog.excite.co.jp/polysicsblog/blog.asp?iid=&acv=&dif=&opt=2&srl=11553457&dte=2009%2D05%2D16+23%3A37%3A00%2E000
このblogのこのページ、「MTV LIVE @ ZEPP 札幌 OR DIE!!!!」ってトピでドドンと写っている人です。バイザーで目が隠れているので軽く田舎の風俗のパネルチックになってますが、Yahoo!内で素顔の写真はいくらでも探せます。バイザー付きも素顔も、広末涼子たんとはまた違った路線の好みです。かわいくないですか?

②少年少女 阿部
http://syounensyoujo.laff.jp/
立ち位置右の黒髪の方です。正直、綺麗なほうではないのですが、こんな顔好きです。何か気になります。この写真は映りが悪いです。テレビとかネットで落ちてる他の写真はかわいいです。ま、好みですが。これもこれで違った路線です。ちなみに左の坂口さんは私と同じ「松坂世代」、しかも誕生日が近く天秤座で同じです。ちなみにちなみに、このコンビを見たかったら、フジテレビ系列「ふくらむスクラム」でレギュラー出演中です。

万人皆が「かわいい」と思う人も私はかわいいと思いますが、どうもこういう傾向にあるようです。
1.目は細い方が気になる
2.地味な顔が気になる
3.都会顔より田舎顔のほうが気になる
4.一線ずれてる、不思議な雰囲気の顔が気になる

ちなみに2人とも、芸は素晴らしいです。ぜひ皆さんもPOLYSICSの音楽と、少年少女のネタを楽しんでください。軽く強要です。

追伸 最近知りました。Yahoo!で「betchy」で検索すると、このblogがトップに来ます!素直にうれしい♪もっといろんな人が来ないかな。例えば芸能人とか。カヨさん、阿部ちゃん、歓迎します。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

初恋の人からの手紙 [アダルト]

なんだか、世間ではちょっと流行ってるみたいです。
ので、やってみました。
今回のは長いので、暇な時に読んでください。
あと、編集が上手く出来ず、一部スペースを空ける為の改行がなされていないので、非常に読みづらいかもしれませんが、悪しからず。 
初恋の人からべっちぃさんへお手紙が届きました。

べっちぃ、ひさしぶり。
今でもGカップと付き合う夢を追いかけていますか?それを毎日のように私に言っていたべっちぃをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にべっちぃが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう13年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今振り返って考えてみると、結局べっちぃって、私に興味がなかったんじゃないかなぁと思います。私から何も言わなければ連絡は全然くれないし、私がべっちぃの財布からお金を盗んでも気付かないくらい。あのころ寂しがっていた私に、慰めようとして「寂しいなら寂しいと思わなければいいんだよ」なんて言ってましたね。今でも子供じみているのかなぁと想像すると少し笑いがこみあげてきます。

そういえば私にとっては9人目の彼氏でも、べっちぃにとっては初恋の相手なんですよね!今思い出した。そうそう、最初のころのべっちぃは「元カノからまだ連絡がくる。めんどくさい」なんて嘘ばっかり言ってて(笑)。妄想もそこまでいくかとこっちが恥ずかしくなったものです。

告白するときのべっちぃは、必死で「一生大事にするから」とか酔っ払ったことを言っていましたね。とても嬉しかったのですが、お別れしたときには、やっぱり詐欺だったなぁと思ったものです。後先考えないところはべっちぃらしいとも思いました。

全体的に言えば、私はべっちぃと付き合えてよかったと思っています。あれでもべっちぃなりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私はべっちぃが大好きでした。これからもべっちぃらしさを大切に、当時本気でやっていた宇宙人との交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. お笑いについて知ったようなこと言うクセはもうなくなりましたか?
--------------------------------------------------
本当の私。
>今でもGカップと付き合う夢を追いかけていますか?
はい、確かに巨乳好きです。しかも、Gカップが、自分の手で弄べる限界だってことも知ってます。正解。
> 「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れする
いや、別れる時は意外とあっさりです。メールで一方的に別れたこともあります(おぉ、冷た)。不正解。
>私から何も言わなければ連絡は全然くれないし、私がべっちぃの財布からお金を盗んでも気付かないくらい
たまに全然連絡しない時もあります。けど、財布から盗まれても多分気付きません。
>寂しがっていた私に、慰めようとして「寂しいなら寂しいと思わなければいいんだよ」なんて言ってましたね
いや、寂しい時は寂しいもんです、人間ってのは。
>私にとっては9人目の彼氏でも、べっちぃにとっては初恋の相手なんですよね
私が初めて付き合った彼女、私は彼女にとって2人目の彼氏でした。
>べっちぃは「元カノからまだ連絡がくる。めんどくさい」なんて嘘ばっかり言ってて
言いません。そんな嘘はつきません。そもそも、あんまり嘘はつきません。顔に出ます。
>「一生大事にするから」
嫁にも言った事無い・・・(笑)
>お笑いについて知ったようなこと言うクセ
同僚のお姉さまから気持ち悪がられるくらいは知ってます。
<総評>
ふ~ん・・・ってな感じの結果。まぁ、お遊びですな。
でも、ちゃんとした心理分析なのでしょうか。分析結果はそれなりに当たってる気がします。あえて解説しませんので、下の分析結果を見て、「・・・プププ」と、周りに変な目で見られない程度に笑ってください。
べっちぃさんについての分析結果は以下の通り。

【短評】
しっかり者であり、リーダー気質。女性を引っ張るタイプだが、配慮もできる。ただし弱味を見せない。
【あなたの恋愛事情を考察】
べっちぃさんは基本的に、ふられるよりはふる側になることが多いと思います。ふられる側になることがあるとしても、べっちぃさんの気持ちが分からなくなった相手が、不安のあまり自ら逃げ出すような形でしょう。

べっちぃさんは、わりと恋愛において「強者」の側にいるのだと思います。また人に頼られるのは好きでも、何事も相手に頼ったり任せたりするのはあまり好きではないのではないでしょうか。それが相手を不安にさせるのです。「私、いる意味あるのかな」と。

ここから言える、べっちぃさんにありそうな問題点を列挙します。

◆隙や弱味を見せないことで相手に不安を抱かせる。
◆初対面でオーラはあるがとっつきにくい。かわいげがない。
◆相手からするとべっちぃさんの気持ちが分からない。
◆結果として相手が不安になり、ネガティブになる。べっちぃさんはそれを重苦しく感じる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食む(はむ)、とにかく食む [アダルト]

このブログにカキコしてくれている友人からのリクエストで、たまにはアダルト編を。(どうだ、公約果たしたぞ!)

今まで私の性癖やフェチを公開してきた。巨乳フェチ、めがね萌え、チラリズム最強・・・今日はもう一つ。

私の中で、足に対してのこだわりがある。直接的な表現が許してもらえるならば、「相当太くない限り、細かろうがなんだろうがバランスにこだわる」。相当太い足はさすがに変態の私でも食えたものではないが、バランスが大事だと思っている。例えば、体全体が細い人でも、足だけフォーカスすれば膝から上は細いものの、膝から下が思うよりも細くなかったり。逆にある程度太ももが太くても、ふくらはぎが細かったり。この辺りはあまりよろしくない。

腰骨の辺りからくるぶしまで、ほぼ直線的に肉が付いている方が良いのだ。この見方の場合キーは「膝」。ここを基点に直線的か、あるいは屈折しているか。足全体が細くても、膝から下が極端に細いと納得がいかない。シルエットが大事なわけです。

そして足にまつわる話でもう一つ。「内ももを食むのが好き」。噛んだりするのではなく、食む。甘噛みに近いような状態で、皮下脂肪の柔らかさを食感で感じ取るのが好きなのだ。この行為は女性を抱きしめて、その柔らかい感触を体全体で感じる行為と一緒で、男の子が持っている「女性に母親の感触を求める」ものに近いと思うのだが。ちなみに女性の二の腕や横腹の「お肉」をムニムニずっといじってるのも好き。だから、体の個々部分部分が全くもって肉が付いていない、マラソンランナー系アスリート体型はあまり好まないのである。間違いなく、隠れ甘えん坊なのである。。。

なんかここまで書くと、どうでもよくなりますな。「旅の~」ならぬ「ブログの恥は書き捨て」(文字ってみた)ということで、最後にカミングアウト。お尻に歯を立てられると興奮します。

・・・あぁ、言っちゃった。。。早く次の記事書いて、下に流そう・・・


高校生のデート [アダルト]

ある酒の席で、ある女性と話していた話題。
「高校生の時、どんなデートをしていた?」
久しぶりのアダルト編ですが、多少甘酸っぱい香りも入れていきます。

確かに言われてみれば、何してたんだろう・・・と、あまり思い出せない。すぐに思いついたのが、その当時の彼女と全日本プロレスを見に行って、彼女が珍しいカメラで今は無きジャイアント馬場御大を撮っていたことくらい。それ以外は・・・若さに頼ってとにかく自分の部屋でセックスしかしてなかったかも。。。

私は中学・高校と男子校だったため、彼女は違う高校、だから授業を抜け出して海岸で追いかけっことか、登下校の公園で愛を語り合ったりとか、盗んだバイクで走り出したりとか、全然無い。とにかくお互いの家の中間地点で会って話したり、電話で話したり、たま~に映画を見に行ったり、それ以外は自分の部屋でセックスのみ。

しかし、真面目に考えた。何故このような状況に陥ったのか。答えは簡単、「金」である。その当時、今よりも高校生がバイトをするという現象はメジャーではなかった。だからどこに行くにも、まず「お金が無い」ので、やる事が無くなる。だから「やる」しかなくなる。でも、これも意外と資金的に苦労する。セックスをするにせよ、常識であれば回数分のコンドームが必要で、それ自体にも「金」が要るのである。

今は10年近く前と比べ、親からのお小遣いも増えているだろうし、高校生がバイトすることもとかく問題は無くなってきた。遊び方も多様化して昔よりは2人で色々な思い出を作れるようになっているだろう。でも、若いからやる事は・・・やるんだろうねぇ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

「チラリズム」最強説 [アダルト]

お馴染みキリ番記事企画です。第3回目は「チラリズム」最強説を熱弁します。

チラリズム・・・その物をモロに見せるより、見えるか見えないかの微妙な状態のが非常に興奮してしまう思想(?)

で、特に男というのはこのチラリズムに非常に影響を受けてしまうものである。特にエロに関しては。男性たるもの一番最初にエロを感じるのは、例えば女友達のパンチラであったり、しゃがんだ時に見える胸元であったり。まだ私達が子供の頃は体育の授業の女子のノーマルスーツはブルマであって、激しい動きをしたり履き方をミスったりしていると裾から下着がチラッと出てきて、俗に言う「はみパン」状態に興奮を覚えたりするのである。

また大人になりサルの時期を過ぎ、私も最近そうであるが、モロよりも行くのか行かないのかギリギリの攻防の方が楽しかったりするのである。所謂「焦らし」である、これもチラリズムに該当するのではないか。例えばセックスでも正直いきなり脱がれるより、地味に地味に肌が露になっていった方が興奮する。全裸も好きだが、下手に全裸より着たままであるとかフルスーツなのに微妙に下着が見えるとかの方が、一層興奮するのである・・・とまぁ、行動だけでなく感覚までもが早くも若者から脱している、情けなや。

前にも書いたが、最近のマイブームエロは、タイトスカートのお尻の裾からチラチラ見える黒のパンストである。こういうのも非常にはしたない話だが、職場に尻の裾から何かが見える女性が2人いる。一方はタイトスカートで黒パンスト。当然、下着は見えない。もう一方は肌色のパンスト(ももひき??)と下着、尚且つ素肌まで見える。ここまで来るとそれこそ「はしたない」部類に入ってくる。興奮どころか注意したくなる・・・状況・お互いの立場が微妙なので注意できないが。

しかし、こういうのは女性もあったりするのではないか。例えば腹筋6つ割れの外国人がいるとして、上半身裸より着ているシャツの腹裾から風になびいてチラッと見える方が興奮するのではないか。

となると、その物である「全裸」等より、多少何かに隠してみせる、あるいは感じさせる方が上であれば、チラリズムが最強という説が成り立つ。

・・・はず。


「萌えキャラ」とは何か [アダルト]

ブログとしては20記事目、公約通りアダルトコーナーです。
ただし、今回は実験的にかなりアグレッシブかつリアルな文章表現、要は女性から見ればキモイ書き方を一部するので、女性の方は読まない方が良いと思います。
今回は「萌えキャラ」とは何か。

まず、はっきりとした意味を知らなければいけない、と思いサーチエンジンで検索・・・「はてなダイアリー」で簡単に書いてあったのが
萌え:オタク特有のスラング
おぉ、スラングとするか。詳細は各解説ページを見てもらいたいのですが、元々はコンテンツ内キャラクターに対しての愛情表現が始まりらしい。しかし、今回はメイド喫茶に勤務中のスタッフもしくはメイドコスプレーヤーを対象と限定し、萌えキャラとは何か。

(なお、メイド服はアンナミラーズ、通称「アンミラ」限定でお願いします・・・え?そうです、趣味の範囲ですが、何か・・・)
比較対象はメイド服を着ている熊田曜子と、メイド服を着こなしている熊田曜子と同じ体型の萌えっ娘と設定。例えば、アキバへ行ってもらうかネット上でメイド服コスプレーヤーを見てもらいたいが、その中でも「かわいい♪」と思われる女性はどうも世間的に見ると少し、というか一本ズレている感じがする。私の中ではどうしてもこのズレの感覚が萌えキャラの時に使う「萌え」に該当するのではないか、と考える。

例えばこんなシチュエーション。メイド服姿の熊田曜子を上半身のブラウスだけ脱がし豊満な胸を露にした場合、一般男性の大多数は「燃える」と思うが、これは「萌える」に該当しないのではないか?比較として前述萌えっ娘が先ほどと同じシチュエーションをした場合、熊田曜子の比ではないが「燃える」率は高いが、先ほどよりは「萌える」率は断然アップすると思われる。

私の中でどうもこの「ズレ」の感覚を「萌え」と判断し、女性より「萌え~って、何?」と聞かれた場合はここまで直接的な比喩はしないが、似たような表現を使って「~だとおもうよ、多分」と説明してしまう。しかし・・・明確な答えが・・・

萌えキャラとは何か 結論:よぉ分からん。もし仮定が許されるのであれば、「萌える」とは正規のレールから一本ズレたキャラのこと
誰か、うまく教えてくれぇ。。。

んじゃ、最後に上記仮定の下、最近の「萌え」と「燃え」の話を。
最近の「萌え」は「メガネっ娘」。メガネは小さいほうが良い、またセルフレームはポイントアップでしょうか。びっくりしたのが「時東ぁみ」。知ってますか?メガネアイドルだそうです・・・多分あれこそ「萌え~」なんだろうなぁ。私は萌えませんが。ファンの人、ごめんなさい。
あと最近「燃えた」のは、タイトスカートでしゃがんだ時お尻の裾からこんにちはと出てくる黒パンスト・・・あれは燃えますな・・・


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

幻想だけではなく、時にはリアルを [アダルト]

気付いたらこのブログの話題もこれで10である。ブログ開設にあたり考えていた事が。10回に1回は大人な話題をしよう、と。大人って言うか、アダルトな話題を。

だって日記やら考えてる事やら、そればかり毎日書いてたら真面目過ぎるでしょ、もういい大人なんだしその話題からも目を逸らしちゃダメでしょ。って言ったところで、世間体を気にする私に対しての軽い自虐的行為でもあるが自分への「挑戦」として。だから、10回に1回は「アダルト」で。

では本文へ。私は大きい胸が大好きである、要は「巨乳フェチ」です。ベストはカップで言えばE~F、片手のひらで弄ぶにはちょっと大きいぐらいがベスト。しかし、大きければ大きいほうが良い。だから、胸元の開いた服で私を挑発すれば、程なく「僕と付き合ってください」って言うと思う・・・情けない・・・

ここから本題だが、女性の象徴でもある胸とお尻、特に胸に関しどこかで見たデータなのだが(どこか忘れてしまいました、出典わかればすぐ修正します)昔と比べて女性のバストが徐々に大きくなっているとの事。平均バストの逓増が見られるらしい。原因が2つあり①食事が欧米化してきたから②社会の流れ。①に関し、欧米人を見てもらえれば一目瞭然、アジア人よりもグラマラスだが度を越えると気合の抜けた体型の人が多いような気が。これは日本人に比べ欧米人の方が肉や乳製品を多く摂取するからだそうだ。戦後に比べ肉・乳製品の摂取量がかなり増え食事も徐々に欧米化しているとか。ちなみに韓国人は焼肉を頻繁に食べるが肉と一緒に食う野菜の比率が多いとの事。だからスタイルの良い方が多いそうだ。

で、②。勉強したことないが社会学的な見方として異性が望む体型にどんどんなっていくらしい。男性が「グラマラスな女性が好きだ」と世間的に思っているからセクシーな女性が増えてきているとの事。逆に男性は中性(ユニセックス)化しているらしい。ジャニーズを例にとればマッチ・ヒガシと比べKAT-TUNや関ジャニ∞、ある意味ニュースになっているNEWSなどの方が女性的な顔立ちである。どうも世間的に「かわいい、女性的」な男性の方が時流らしい。これはかなり説得力あるのでは。

しかし、ここに私なりの意見を追加したい。もうひとつは「性行為の低年齢化」。女性のホルモン分泌量が一番盛んな時は思春期の頃。昔に比べれば高校生でも異性と性行為している比率が高くなってきている。世間的にその事実が良い悪いは別として、一番盛んな時期に好きな彼氏とエッチをすれば、当然していない子に比べホルモン分泌量は多いだろう。その分もっと女性的な体になっていくのは当然なのではないだろうか。

ただ、全てその人その人の体質によると思うので個人差は当然出てくるだろう。しかしここで我々男性が気にならなければいけない問題が。「男性」の大きさはどう変化しているのだろうか。この統計を見れば女性が望むものが解ると思うのだが・・・


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
アダルト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます