So-net無料ブログ作成
思いつきライブ観賞 ブログトップ

SAKAE SP-RING 2011(2日目) [思いつきライブ観賞]

ども。
実際にあった日から2週間が過ぎ、温めすぎて発酵してカビが生えそうな記事を載せようと思います。

さてさて名古屋のライブサーキット「SAKAE SP-RING 2011」の2日目でございます。
サカスプの詳細は下記まで。
http://sakaespring.com/

では、2日目の流れを。
↓↓

11:30頃、前日のスタート失敗の反省を生かし、早めに栄に到着。1発目から前日のお目当てに行くので今日はウキウキ気分でござる。愛用iPODでPOLYSICSを聞きながら会場へ。

①(M)otocompo @R.A.D
http://www.motocompo.com/otocompo
前日のQUATTROでのゲリラより、やはり開催中の注目度急上昇だったようで、1発目なのにR.A.Dが満杯。ライブ開始からもうはっちゃけてましたw
そもそもDr.USUI氏率いるMOTOCOMPOがベース。Vo.の女性の方が育休中(?)のためにスピンオフで作ったオトコたちによるオトコンポ。ジャンルは本人曰く「スカ+エレクトロ=スカト・・・」だそうですwオリジナル曲はYOUTUBEなどで探せば出てきますが、それ以外にも笑点のパロとか少女時代「Gee」のパロとか、もう無茶苦茶でしたw
期待通り、いや、期待以上のお楽しみでした。ライブ後、Dr.USUI氏含めメンバーの方とちょっと歓談。なんかイベンターみたいな人と名刺交換してたな。Twitterのフォロワーにもなってもらい、有り余るほどの収穫でございました。

②ジャンクフジヤマ @NAGOYA Blue Note
http://junkfujiyama.com
2日間あわせての私の中でのメインです♪
出会いは長崎文化放送(NBC)の天気予報中に流れてた彼の曲「Morning Kiss」でした。最初聞いた時、「なんや歌上手いおっさんがおるなぁ」とテレビに目を向けると、そこには頭モシャモシャの若者が・・・調べてみたら、あの村上”ポンタ”秀一氏絶賛のボーカリストとのこと。名古屋で出会えるとは思わなかったので、音楽小僧魂が燃えに燃え、本人の顔が目の前のど真ん中の席に座ってしまいましたw
で、実際にライブで聞くと・・・圧巻!感動!興奮!勃起もの!!まだ20代後半らしいのですが、一体この域からどこまでの域に達するつもりなのか・・・本当にすごいぞ、こいつは!!音楽やってる人、音楽関係者、全ての人必聴です。
ちなみに脇を固めていたGt.お二人とも、凄い人らしいです。何気無い顔して超絶テクを披露されてました。ちなみにちなみに、このお二人含めポンタ氏などで6/24(金)にElectricLadyLandでバンドでライブです。行きます。はい。
その後、マネージャー?レーベルの人?よくわかりませんが関係者の方と会話。前述のNBCの件は、その関係者の方が長崎の島原生まれでNBCに知り合いがいてお願いをして実現したそうです。ちなみに福岡のFMでもパワープレイだった模様。いやぁ、この人がいなければ出会えなかった音楽ですね。感謝。

③アシガルユース @MUJICA
http://ashigaru-youth.com
次からQUATTROの長蛇の列必至だったので、並ぶ前に昨日スッカスカだったMUJICAへふらっと行ってみる。と、昨日と比較にならない人の数。ふーん、固定客結構いるんだ。で、ライブ始まったら・・・
この2日間での一番の掘り出し物発見!このバンド、いいですよ♪
見た目はギターボーカル二人が完全出落ちのルックス。一方はタイムマシーン3号の動けるデブの方、もう一方はガリガリガリクソンに似ている、という感じ。曲はど真ん中直球のROCKでPOPの純粋なバンドサウンドです。すごく入りやすいと思います。
気も無く入ったのに、全部見てしまって、勢い余ってその場でCDを買ってしまった・・・タワレコで買えばポイント貯まるのにね。ちなみに、その購入意欲を増した原因に、売ってた女性スタッフがかわゆく、前傾姿勢時にピンク色のブラ見えたから、というのもあるんですけどね・・・我、淋しき男よ・・・

④ねごと @CLUB QUATTRO
http://www.negoto.com
昨日の如くQUATTROは長蛇の列。本当はMiChiから見たかったのだが、前日の反省を生かしそこは捨て、次の「ねごと」に照準を合わせて、そのままラストまで居座るという作戦に。そして、作戦成功。いざ、「ねごと」のライブに。
で、いっぱいなんですよ。満杯なんですよ。喜ばしい事ですね。
で、で、個人的な用語を使ってしまうんですが、すごく「二女」ないし「三女」の臭いがした。それもそのはず、若干20歳の現役学生なんですね。自分達が学生時代にひたむきに楽しみ技術向上にいそしんでた音楽活動はもう10年前。僕らが10年早く生まれすぎたのか、世間より自分達が10年先を行き過ぎていたのかさっぱりわかりませんが、なんかおじさん心になりながら、うっとりと聞いておりました。もしあの時の女子の仲間達が今のこの今学生であれば、同じような音楽が出来たのかなぁ。どうなのかなぁ。
感傷に浸りっぱなしの30分間。なんか、忘れ物を届けてくれた30分間でした。

ちなみにライブ後の入れ替え時に昨日のカップルと遭遇。QUATTROの最初の「androp」、12時開演を10時から並んで見たそうで。お疲れさん。(M)otocompo行けばよかったのにw
「昨日、結局あれから入れて、「のあのわ」見れましたよ」と言ったら、すげぇ残念がってた。あ、blogのURL教えておけばよかった。 

⑤ザ50回転ズ @CLUB QUATTRO
http://www.50kaiten.com
もう、説明要りませんね。言わずもがなの超ど真ん中ロックバンドです。はしゃぐのは好きじゃないので、一番後ろで楽しんでました。セッティング・マイクチェック用の曲もあってライブ前から盛り上がり、ライブ終わるまで盛り上がり。この路線はどんな時代でも全く色褪せませんね。
では、ライブ中のMCをザックリ紹介。
「今、日本の北のほうじゃ大変な事になってる。こんな時に必要なのは、ROCKでもねぇ、音楽でもねぇ、ゼニだ、ゼニ。街のそこら中にゼニを入れる箱があるって言うじゃないか。今日この場にいる元気のあるやつは、愛の一円玉をその箱に入れろ。その一円玉が困ってるみんなに届いて箱が空っぽになってから、俺らバカなROCKのお出ましだ~!」
うん、一般的な反応で申し訳ないが、良い事言う。

⑥BLACK BORDERS @CLUB QUATTRO
http://www.blackborders.net
えー、オーラスです。ですが、なんでしょう、この空きっぷりは・・・
それはさておき、「ジャイアントステップの野田タロウとユニコーンの川西幸一によるベースレスバンド」。よくわからない。セッティングしているところで理解。野田さんのギターボーカルと川西氏のドラムのツーピース、と。ユニコーンのライブでもこんなに超近接で川西氏を見る機会が無いので、このバンドのファンでもなんでもないのに紛れ込んで最前列へ。普通、好きの人のほうのサイドに回るのですが、川西氏の超絶テクを間近で見たかったので逆サイドに陣取り川西氏の正面でドラムを堪能。う~ん、悦♪
曲わかんなかったけど、普通に楽しめました。

ということで、終了~。
いやぁ、疲れた。

で、イベントとしての感想。
ライブサーキットはやっぱり安い。身近。気軽。ぜひ、あなたの街、あなたの街の近くの街でライブサーキットが開催されるようであれば、ぜひぜひ足を運んでみてください。
好きなバンドだけを回るもよし、僕みたいに手がかりはレビューのみで回って発見する楽しみをするのもよし。

そして、個人としての感想。
やっぱりやり直そう。音楽、やろう。
ということで、「素人音楽活動をいかに再開させるか模索中」というステージになりましたので。ただなぁ、歌を歌うことと詩を書くことしか出来ないからなぁ。別に無茶苦茶歌上手いわけでもないしなぁ。楽器弾けないもんなぁ。誰かパートナーいないかなぁ。色々考えて見ましょう。
もしこれをご覧の方、興味がありましたら、ぜひお誘いください。

それとしつこいようですが、これを機会に久しぶりTwitterをしてみましたので、一度そちらもご覧あれ。こちらとは名前が少し違って「betchybetchy」で出てきますので。


SAKAE SP-RING 2011(初日) [思いつきライブ観賞]

ども、音信不通と勘違いされている者です。

東日本大震災のトピを書こうと思ったら、もうこんな時期まで過ぎてしまいました。それはまた別の機会に書きます。

さて、こんなに長く名古屋に留まるつもりはなかったので行く機会は無いと思ってたのですが、行くことになってしまいました。
「SAKAE SP-RING 2011」
所謂、ライブサーキットですね。名古屋の。ライブサーキットは広島時代の「MUSIC CUBE 09」以来です。アーティストの見本市みたいなものなので、非常に気軽に新しい音楽と出会えます。
詳しくは下記まで。
http://sakaespring.com/

では、今日の1日の流れを。
↓↓

13:00頃、LACHICのパス交換所に到着。この時点で各会場とも始まっているので、とうにスタート出遅れ。事前に出演アーティストをじっくりチェックしていなかったので、まずはチェックから。ふむふむ・・・ほとんど知らないや^^

①オワリカラ @HOLIDAY NAGOYA
http://owarikara.com
”オワリカラ”始まる、っていうとんちみたいな。なんかわかんないけど、ピクッと来たのでココからスタート。
なんか、とりあえずトリッキーな音楽ですね。この段階で世間と自分の受け皿の差を感じる。中々面白かったんだけど、残念な事にKey.があまり聞こえず。最後にBa.の人が逆立ちしながら暗幕w

②Hundred Percent Free @OZON
http://www.100pf.jp
これ書いてる時に知ったんですが、名探偵コナンのやつに抜擢されてるんですね。打ち込み系が個人的に好きなのでそれ目当てに見に行ったんですが、今の若者が好きそうな感じでした。おじさんはちょっと着いていけなかったかな。頑張ってください。

③0.8秒と衝撃。 @HOLYDAY NAGOYA
http://syooogeki.com/
「~。」までが名前みたいです。モーニング娘。みたい。
で、音楽的には結構ツボにはまった。CD買ってみようかな、と思った。ただ、これにはからくりがあって、女性Vo.+ボコーダー≒元POLYSICSのカヨ、という方程式が自分の中に強くあり、多分そこにはまったんだと思う。と思ったら、男性Vo.がちょうどPOLYSICSのライブを見に行ったそうな。偶然、偶然。
で、ライブはハチャメチャなんだけど、音楽よりも男性Vo.のMCが無茶苦茶面白い。手叩いて笑ってました。
ちなみにどうでもいいですけど、前述のオワリカラのBa.が後で見てました。

次に向かおうとするが、前述の通りでMCが面白かった分長かったせいか、時間が後に押されて次の会場まで急いで向かう。

④Yutaka Furukawa from DOPING PANDA @NAGOYA Blue Note
http://dopingpanda.com
Blue Noteだけあって、やはり着席。椅子がしっかり並べられてた。やっと座れる。で、かつ客層も少し高め。出演者のラインアップ見てもアダルトな感じですからね。
アコギ1本の弾き語り。素晴らしかったです。DOPING PANDAってちゃんと聞いた事が無いのですが、本人も言ってましたが、バンドの時とは全然違ってアダルトな感じだったし、バンドファンもそれなりにいたので興味津々で演奏に見入ってました。ただ、アレを見てアダルトなファンがCD買ったら、ビックリするんだろうなぁ。セットリストのアドリブまでしてましたし、ユニコーンの「ターボ意味無し」をアレンジで歌ってました。素晴らしかった。

⑤砂場 @MUJICA
http://www16.plala.or.jp/sunabarhythm/
この時間帯は元々休憩にするつもりだったので、1曲だけ聴いて出るつもりでした。が、行ってみたら、すげぇ客少ないの。自分が大学時代にやっていたサークルライブとかよりも少なかったので、ビックリ。
演奏は・・・こんなもんかな。ファンの人、ごめんなさい。全然食いつけませんでした。しかも、Gt.の人、1曲目で弦切っちゃうし。アクシデントも重なり散々だったでしょうね。頑張ってください。

で、ちょっと休憩。次の会場へ行く途中でマターリ。

・・・が、失敗の始まり。

⑥THE BAWDIES @CLUB QUATTRO
http://thebawdies.com
・・・のはずが、さすが人気バンド、無茶苦茶長い長蛇の列。PARCOの地下1階まで並んで待ちましたが、結局見れませんでした・・・
せめて次を見させて欲しい、と願ってた時・・・

救世主現る!
(m)otocompoが突然現れて、長蛇の列に沿って降りてくるではないか!事前チェックしてないなりに「こいつらすげぇぞ」という前評判を聞いていたので、マジでビックリ!どうも、こっちへ向かう途中の静岡のどこかのパーキングエリアでもゲリラパフォーマンスをしていた模様。思わず「明日行くからね、明日ね!」と言葉を交わしてしまったw

で、(m)otocompoの出現から約1時間、諦めかけていたら・・・
入れました!会場に!!

どうも、元々30分くらい押していたらしく、BAWDIESが終わったら結構な数の客が出たみたいで、なんとか入れました。
その間に、真後ろに並んでいたカップル(空腹とラーメン欲に負け、離脱)とか、女子2名とかと話をする。何故か生まれる、無駄な一体感。
そして、本日ラスト。

⑥のあのわ @CLUB QUATTRO
http://www.noanowa.jp
正直、BAWDIESのほうが人気はあると思うのですが、名古屋の人たちにとってはこちらがラストアクトで正解だったかも。ZIP-FMで3週連続1位になってたんだそうで。
最後にふさわしい、すごく良い演奏でした。明日に繋がる、なんかウキウキ感満載のステージ。セッティングに少し時間がかかってたのですが、その分、リハ用の1曲を余分に聞けたし。
アンコールを求める喝采に、「ごめん、時間が無いらしくて出来ないの」とメンバー全員出てきて感謝の挨拶。ああいう人間らしいところを見ると、ファンになっちゃうんでしょうね。
ちなみに、のあのわの皆様のライブを見るのに一役買ってたのは、(m)otocompoだったりしますので・・・どうかこの事実はのあのわの皆様にしっかり伝わるように。こうやって、人は人に生かされますw

という初日でした。
これを機会に久しぶりTwitterをしてみましたので、一度そちらもご覧あれ。こちらとは名前が少し違って「betchybetchy」で出てきますので。
明日も楽しみですね。私は明日の”ある人”が今回のメインなので。
では、明日の為にゆっくり休みますzzz


天狗(SEAMO) [思いつきライブ観賞]

行ってきました、久しぶりにファンでもないのにライブに行くの巻き。

今回は"塾長"SEAMOです。

ネタバレするのもダメですが、私も名古屋生まれの身、SEAMOがシーモネーターだった頃をほんのちょっとだけ知っていますので、ちょっとだけライブの中身を。未だにあのお兄さんはライブで全裸に天狗だけってやってるんですね。10年以上前もそんな姿を見た覚えが。もう今年で34歳になるそうです。でも、老いを感じさせない良い体してました。多分日頃から運動してるのでしょう。私も見習わなければ。総評して良いライブでした。演者のことド素人の私でも飽きさせない舞台でした。

名古屋で学生の頃、深夜番組で「シーモネーター」を見た時、いつか消えると思っていたら、いつの間にやら紅白出場歌手ですよ。ライブで言っておりました。「こつこつやった者が、最後には必ず勝つ」って。自分で体現してれば説得力あるわけですよ。でも、全裸に天狗ですよ。

そういえば振り返ると、名古屋発のヒップホップって多い。nobody knows+とかHOME MADE 家族とか。それしか知らないけど。どうなんでしょう、ZIP-FMの影響なんでしょうか。私はZIPの影響で、音楽聴き始めたのはダンスミュージックでした。

しかし、やはり生はいいですな。いや、そういう意味でなくて。Liveってことね。確かに生の方がいいけど。こう、なんていうか、音楽魂とでも言いましょうか、こう、ふつふつと湧き上がってくるんですね。あ、それに関係して作詞活動の方はちょこちょこやってますよ。ほんとにちょこちょこですけど。

さぁ、来月はライブサーキットです。ホントに知らないバンドばかりを見る良い機会がやってきます。今から楽しみです。

真心、いただきました♪ [思いつきライブ観賞]

たまに、あるサイトで手に入れる、興味が無いわけではないが、特にファンでもないライブを見に行ったりする。でも、これも結構有効的で、RIP SLYME・中島美嘉などはライブを見てからはまった口。んで、今回は「真心ブラザーズ」。

全く事前知識無し。有名な曲を聞いたことがある程度で、CDさえも持っていない。しかも平日ど真ん中、月末も近い時に見に行きました。当然スーツ(cool biz仕様)で、周りの観客と違うノリを醸し出すこと間違いなく、入場する前から確実に「浮く」存在になると大本命オッズ1.0倍。

では入場。愛知県勤労会館の1F11列。真ん中から少し左より。多分大好きなファンなら飛び跳ねて喜びそうな結構好位置。しかし、着席時点から孤立。だって周りみんな私服だもん。ウキウキしてるんだもん。う~ん、マイペースで楽しもう。

そして、ライブ開始。ビックリしました、意外と落ち着いたライブなんですね。調べてみたら、そりゃそうだ、結構中堅超え気味ですし。でも、非常に失礼な言い方だけど、普通に「落ち着いて見れる」そんなライブでした。

しかし・・・アンコール3回もしたのに知ってる曲は、3曲。。。

あと、自意識過剰だけど、どうしても乗り切れない近めの客を、どうしても乗せてみようと必死にこちらにアピールをするYO-KINGがいたような気がします。ごめんなさい、曲自体知らないんですよ。。。

でも、この「思いつきライブ観賞」はこのまま続けます。かじったことの無い音楽を聴きに行くのは自分にとって非常に良い経験だと思いますので。


思いつきライブ観賞 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます